2018/04/03 三世荒木古童尺八を吹く

三世荒木古童尺八を吹く
三世荒木古童尺八(個人蔵)を吹く機会を得ました。光栄に思いつつ吹きました!

とても吹きやすくバランスもよく特にロの甲が美しく感激しました。
尺八を作る大先輩として学ぶべき要素は欲しい!この感覚を糧に挑戦です。

割れの部分に全体50数か所チキリが入っていました。もう抜け落ちているものもありましたが
菅尻も丁寧に細かく入って愛着の深さを感じています。

貴重な尺八を試奏をさせていただきましたこと厚く御礼申し上げます。

2018/04/01 竹材の青竹と白竹

竹材の青竹と白竹
今期の竹材の仕入もおしまいになります。

竹藪から掘り出した時には青く、火であぶり出して天日干ししますとセルロース膚が
浮き出して来ます。

青い段階ですでに自然譜がありますね。

これを数年寝かして尺八にしていきます。

2018/03/05 都山流1尺8寸

稽古用尺八から高級尺八まで取り揃えております。

8号の太目から6号の平均的な太さまで竹のお好みもさまざまです。

お問い合わせは電話は03-3980-1741まで

都山流1尺8寸

2018/03/05 割ってしまい「かわいそう」

以前に体験レッスンで六節尺八を購入したものの音が出せずにそのままにして、
ある日下菅から上菅にかけて割れていることに気がつきました。
その時の気持ちは【かわいそう!】
その勢いですぐさま修理に駆け付けました。
割れ巻きが入って修理代もかかりましたが尺八としてよみがえりました!
今度の気持ちは 愛着心が増大しより一層稽古に取り組むことが出来るようです。

体験レッスンの一コマです。

2018/02/24 中国からのご来店

中国からのご来店
少し前ですが中国から日本へ。

容山の尺八をご覧になりご自身用に2尺菅とお土産に中古ではありますが3本
購入されました。この3本はお土産にするとか。

お国に戻られて容山尺八をお気に召し日々愛用されていると嬉しいですね(笑)

容山

容山工房に受け継がれている「匠の技」

故玉井竹仙師工房に内弟子として入門そのまま丁稚番頭を務めあげ、尺八を作って販売する難しさも学びました。

現在は竹仙師の教えを基本に今まで培った尺八をつくる技を今の尺八作りにどう生かすか、今求められている尺八の音色音量、どう吹きたいかなど、尺八の多種多様性を追求する工房であり続けたいと思います。

  • 体験する
  • 買う
  • 吹く