2014/06/18 [尺八体験]してみよう

尺八の音色を聴くことは嫌でなければ簡単の事とでしょうけれど、はじめて自分で吹いて音が出るのはなかなか難しい!最大の難関です。
尺八制作の合間あいまに曲を吹きながら痛感しております。

昨日、店舗の前を通ると尺八音がしている、ご自身は二胡を奏でるので尺八も吹いてみたい、
体験してみました。

いろいろな演奏を聴いてみて、ご自身挑戦してみることに、手習いをはじめることとなりました。この先の頑張りを期待しております。

2014/02/27 容山工房 動画

中継ぎ(石目作り)ワレ巻き作業の動画が公開されています。

こちら 地道な作業ですが容山が一つ一つ致します。

2014/02/10 偉大な尺八奏者 邦山先生との思いで

故玉井竹仙工房から開軒を許され東京に上京すると同時に邦山先生の門をくぐって以来、
長くお世話になりました。ありがたく感謝申し上げます。
突然のお別れはつらい! 心よりご冥福をお祈りいたします。

思い出しますと時には演奏に2尺菅使っていただき、1尺1寸を楽しげに吹くお姿が
光栄に思います。特に愛管1尺8寸の中継ぎ修理と上管の割れ防止の一巻きの出来事があり、
邦山先生から直接「中は絶対にいじるな!」と言い渡されての仕事でした。

少し吹かせていただきましたが自分には鳴らしきれませんでした。(苦笑)

容山工房に受け継がれている「匠の技」

故玉井竹仙師工房に内弟子として入門そのまま丁稚番頭を務めあげ、尺八を作って販売する難しさも学びました。

現在は竹仙師の教えを基本に今まで培った尺八をつくる技を今の尺八作りにどう生かすか、今求められている尺八の音色音量、どう吹きたいかなど、尺八の多種多様性を追求する工房であり続けたいと思います。

  • 体験する
  • 買う
  • 吹く