2018/05/17 ミニミニライブ

ミニミニライブ
ショーンヘッド ミニミニライブ
場所:容山銘尺八店舗にて 入場無料
日時:6月12日(火)6月13日(水)PM 18:00~

演奏曲 ●阿字観      竹保流
    ●霊 慕      竹保流
    ●江差追分     北海道民謡
    ●心 月      海童道々曲
    ●霊松の間にいる、そして、扇がある
     ヘッド・ショーン 作曲
    ●エコー
     チャナフスキー、エリック 作曲

演奏者紹介
ショーン・蓮蔵・ヘッド(Shawn Renzoh Head)
米国ミズーリ州セントルイス生まれ。日本の伝統音楽と西洋音楽を調和することにより
、文化を超越した音楽を創り出す作曲家・尺八師範として、現在米国テキサス州ヒューストンを
拠点に、世界中で活躍。世界的に著名な尺八奏者として活躍中であるマイケル・竹禪・グルド、柿崎香の
両氏に師事。2016年日本人以外では最年少で師範となる。


沢山来て頂きたいのは山々ですが、
ご来場希望の方は、会場が狭いため事前にご連絡いただければ幸いです。

連絡先:03-3980-1741
問い合わせフォーム

まだお席に余裕がありますのでお申し込みお待ちしております。
ベテラン、初心者、ショーン先生、容山交えての尺八談義もありかと!

2018/05/07 フラメンコ奏者と瞑想講師

フラメンコ奏者と瞑想講師
尺八のレッスンのためスペイン国から訪日されましたフラメンコ奏者アントニオ エンザン氏。
京都の骨董屋で見つけた古管尺八、作者銘はハッキリと読み取れませんでした。残念です……

唄口中継ぎ割れ巻きなどを施しお互いに試し吹きしました。
(容山もアントニオ氏もにっこりとOK!OK!OK!)
フラメンコ伴奏に尺八はとても有効活用するそうです。
奥深く絞り込むド迫力音色が心打ち、ハツレの半音でもの悲しげな表情を表現していると感じました。

カルフォニアから1か月間日本に滞在し尺八の勉強する瞑想の講師。瞑想に尺八だそうです。
いろいろな尺八のあり様で尺八つくりに刺激と意欲をいただいております。

2018/04/03 三世荒木古童尺八を吹く

三世荒木古童尺八を吹く
三世荒木古童尺八(個人蔵)を吹く機会を得ました。光栄に思いつつ吹きました!

とても吹きやすくバランスもよく特にロの甲が美しく感激しました。
尺八を作る大先輩として学ぶべき要素は欲しい!この感覚を糧に挑戦です。

割れの部分に全体50数か所チキリが入っていました。もう抜け落ちているものもありましたが
菅尻も丁寧に細かく入って愛着の深さを感じています。

貴重な尺八を試奏をさせていただきましたこと厚く御礼申し上げます。

2018/04/01 竹材の青竹と白竹

竹材の青竹と白竹
今期の竹材の仕入もおしまいになります。

竹藪から掘り出した時には青く、火であぶり出して天日干ししますとセルロース膚が
浮き出して来ます。

青い段階ですでに自然譜がありますね。

これを数年寝かして尺八にしていきます。

2018/02/24 中国からのご来店

中国からのご来店
少し前ですが中国から日本へ。

容山の尺八をご覧になりご自身用に2尺菅とお土産に中古ではありますが3本
購入されました。この3本はお土産にするとか。

お国に戻られて容山尺八をお気に召し日々愛用されていると嬉しいですね(笑)

容山

容山工房に受け継がれている「匠の技」

故玉井竹仙師工房に内弟子として入門そのまま丁稚番頭を務めあげ、尺八を作って販売する難しさも学びました。

現在は竹仙師の教えを基本に今まで培った尺八をつくる技を今の尺八作りにどう生かすか、今求められている尺八の音色音量、どう吹きたいかなど、尺八の多種多様性を追求する工房であり続けたいと思います。

  • 体験する
  • 買う
  • 吹く