2019/08/10 長崎からのお声(六節尺八はじめての尺八)

お客様より容山尺八のご感想をいただきました。

本日正午頃、注文しておりました尺八届きました。
吹きやすい、よく音が出る、音程もしっかりした尺八でした。チの1孔打ちも音がひっくり返ることなくスムーズに出せました。この尺八で本曲コンクールにも十分出場できるような気がします。即対応していただきまして有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

初めてのご用命でしたが容山には励みになります。
ありがとうございました!

2019/08/08 容山 臨時休業

容山は合奏研修会(合宿)のため8月23日(金)~25日(日)お休みをいただきます。

店舗内は営業しておりますので修理尺八などお預かりできます。

ご不便おかけし申し訳ございません!よろしくお願いいたします。

2019/07/24 尺八の選び方 動画

尺八の選び方 動画
師匠さんについていれば先生にお任せが安心と思いますが
そうでない時は、はじめての尺八を選ぶとき大変ですね。
始まりはは尺八の音色に魅了されてちょっとやってみるか!!
初めて尺八を手にした時はまずはこんなにも高価(価格についてはいろいろです)なんだと驚き!
笛だから息を入れて音を出すということ。これが全然音にならない。

尺八を創る側としても試行錯誤を繰り返しているところです。

【尺八の選び方】動画はこちら

体験レッスンなどを通してご自分の愛菅を探そう!手に入れて稽古をする稽古しかありませんね。

2019/07/24 ミニミニライブ(ヘッド・蓮蔵・ショーン)

ミニミニライブ(ヘッド・蓮蔵・ショーン)
第2回ショーン先生のミニライブを容山店舗内で演奏いたします。

演目は主に本曲ではありますが他に民謡と秋の唄などがあります。
お菓子とお茶で中休みなど取りながらお気軽に尺八の音色をお楽しみ下さい❕

日時 10月1日(火)10月2日(水) 開演時間 19時~  入場料 2000円(当日払い)

プログラム  紫鈴慕
       エアー 武満徹作曲
       調(根笹)と下り葉
       雲井獅子
       民謡曲
       秋の唄

お問合せ、お申し込みは容山 03-3980-1741
小人数につき予約をお願いいたします。

Eメールでは info@yozan-hikichi.co.jp

HPお問合せホームからは こちら

日本語は👌OKです!いろいろなご質問、尺八に関する想いをおしゃべり下さい。お待ちしております。

2019/06/12 長沢勝俊作曲【まゆだまのうた】

長沢勝俊作曲【まゆだまのうた】
ショーン先生1尺8寸で楽しく演奏活動
合間に聴いてみてください。

動画はこちらから➡https://youtu.be/uTUPBTIQ6RM

2019/05/22 容山とサックス奏者

容山とサックス奏者
スコットランドから尺八に魅せられて尺八を手にするプロ、サックス奏者トミースミス氏

尺八も独学で勉強する!
2尺4寸 地無し尺八 気に入っていただき、
今後どのように使っていただけるか?楽しみにしています。

2019/05/21 動画 容山チャンネル

動画 容山チャンネル
伝統音楽和楽器尺八
本来持っている尺八の音色をこだわりなく自由に探し出して進化し続ける。


容山工房の動画

2019/05/21 容山銘尺八の販売とつぶやき

容山銘尺八の販売とつぶやき
激寒期に竹藪から切り出した真竹の素材を手にしながら、「あーでもない」「こーでもない」とつぶやくのです。素材自体が気ままに好き勝手に曲がりくねっているからです。
それを火であぶりながら可能な限り真っすぐ矯めていきます。そこでまた「あーでもない」「こーでもない」とつぶやきます。調律の段階でも同じような作業が続きます。
仕上がって販売となるとまたお客様と「あーでもない」「こーでもない」とつぶやきます。
この時間を大事にしようと思う。
ご来店のおりには尺八のご持参をお忘れなく吹き比べるのも楽しいものです

2019/04/30 地無し 2尺4寸菅

地無し 2尺4寸菅
地無し尺八作りにも挑戦しつつある今、特に長管の音だしと調律に取り組みながら
の時間が楽しいし苦心にクシンを繰り返しいる!(苦笑)


この2尺4寸菅いつもそばに置き試し吹きをしています。
お越しの際にはぜひご意見をお聞かせください。

電話 03-3980-1741

2019/03/26 山本邦山作曲【雁】を吹く

山本邦山作曲【雁】を吹く
容山銘1尺6寸で吹かれています。

演奏者 ショーン・蓮蔵・ヘッド氏(Shawn Renzoh Head)


演奏動画はこちらからリンク飛べます。
https://www.youtube.com/watch?v=Hit5cxwcMj4

容山工房に受け継がれている「匠の技」

故玉井竹仙師工房に内弟子として入門そのまま丁稚番頭を務めあげ、尺八を作って販売する難しさも学びました。

現在は竹仙師の教えを基本に今まで培った尺八をつくる技を今の尺八作りにどう生かすか、今求められている尺八の音色音量、どう吹きたいかなど、尺八の多種多様性を追求する工房であり続けたいと思います。

  • 体験する
  • 買う
  • 吹く