2019/06/12 長沢勝俊作曲【まゆだまのうた】

長沢勝俊作曲【まゆだまのうた】
ショーン先生1尺8寸で楽しく演奏活動
合間に聴いてみてください。

動画はこちらから➡https://youtu.be/uTUPBTIQ6RM

2019/05/22 容山とサックス奏者

容山とサックス奏者
スコットランドから尺八に魅せられて尺八を手にするプロ、サックス奏者トミースミス氏

尺八も独学で勉強する!
2尺4寸 地無し尺八 気に入っていただき、
今後どのように使っていただけるか?楽しみにしています。

2019/05/21 動画 容山チャンネル

動画 容山チャンネル
伝統音楽和楽器尺八
本来持っている尺八の音色をこだわりなく自由に探し出して進化し続ける。


容山工房の動画

2019/05/21 容山銘尺八の販売とつぶやき

容山銘尺八の販売とつぶやき
激寒期に竹藪から切り出した真竹の素材を手にしながら、「あーでもない」「こーでもない」とつぶやくのです。素材自体が気ままに好き勝手に曲がりくねっているからです。
それを火であぶりながら可能な限り真っすぐ矯めていきます。そこでまた「あーでもない」「こーでもない」とつぶやきます。調律の段階でも同じような作業が続きます。
仕上がって販売となるとまたお客様と「あーでもない」「こーでもない」とつぶやきます。
この時間を大事にしようと思う。
ご来店のおりには尺八のご持参をお忘れなく吹き比べるのも楽しいものです

2019/04/30 地無し 2尺4寸菅

地無し 2尺4寸菅
地無し尺八作りにも挑戦しつつある今、特に長管の音だしと調律に取り組みながら
の時間が楽しいし苦心にクシンを繰り返しいる!(苦笑)


この2尺4寸菅いつもそばに置き試し吹きをしています。
お越しの際にはぜひご意見をお聞かせください。

電話 03-3980-1741

2019/03/26 山本邦山作曲【雁】を吹く

山本邦山作曲【雁】を吹く
容山銘1尺6寸で吹かれています。

演奏者 ショーン・蓮蔵・ヘッド氏(Shawn Renzoh Head)


演奏動画はこちらからリンク飛べます。
https://www.youtube.com/watch?v=Hit5cxwcMj4

2019/03/10 2尺3寸尺八で吹く

2尺3寸尺八で吹く
容山銘の尺八で演奏するヘッド・蓮蔵・ショーン氏


曲目は「本調」

演奏動画はこちらからどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=wLzTXyD1_10&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2cd_HFTaWV1KotaWIS7CiKO2H1YrasOd4hVRYt-e8cpmTwP79FZLdEtj0

2019/02/28 尺八に挑戦してみるか!

初心者向けの1尺8寸尺八

でも、初めて尺八を手にする時よくわからないまま高価な尺八はチョット!
音だしも難しい!続けられないかもしれない!!

何でも最初が肝心と申します。
調律がしっかりしていて使うほどに愛着を感じる素材を探し出して
初心者向けに製作しました。長年倉庫に寝かせた九州産真竹材  
体験レッスンもあります。都度払いのレッスンもあります。

アクセス 
JR山手線➡大塚駅南口、左斜め前三菱UFJ銀行横(大塚駅南口信号)から五つ目信号(南大塚三丁目)を右折して
     容山銘尺八 その間徒歩8分
メトロ丸ノ内線➡一番出口から左手真っ直ぐ徒歩3分

2019/02/15 ちょっと!珍しい姿かたち

ちょっと!珍しい姿かたち
参考作品

琴古流1尺8寸 
ちょっと珍しいかな?株が大きく反り上がり製作にも少々難儀しましたが構えてみるとなかなか格好が良い。
好みもありましょうが作っていて楽しいです(笑)

自然譜がなくてさっぱりとした竹肌に艶があり自然の美しさでしょうか!

唄口は琴古形、管内は赤漆で仕上げております。

アクセス 
JR山手線➡大塚駅南口、左斜め前三菱UFJ銀行横(大塚駅南口信号)から五つ目信号(南大塚三丁目)を右折して
     容山銘尺八 その間徒歩8分
メトロ丸ノ内線➡一番出口から左手真っ直ぐ徒歩3分

2018/12/25 特別試作品2尺5寸G菅尺八

特別試作品2尺5寸G菅尺八
今回、2尺5寸G菅を延べ菅、地無しで試作してみました。

倉庫に約20年ほど前に仕入しておりました竹材に目が止まりふとこの素材を使えば
延べで地無しの長管が作れる!奮闘してみました。

節目の穴割も十分バッチリで姿かたちも太さも株の様子もまたとない尺八になりました。

作る腕も必要だが竹材の素質と良さが重要だと思う。

今回はビギナーズラックだったと思います(笑)残念ながら手元から離れてしまいました…………。

容山工房に受け継がれている「匠の技」

故玉井竹仙師工房に内弟子として入門そのまま丁稚番頭を務めあげ、尺八を作って販売する難しさも学びました。

現在は竹仙師の教えを基本に今まで培った尺八をつくる技を今の尺八作りにどう生かすか、今求められている尺八の音色音量、どう吹きたいかなど、尺八の多種多様性を追求する工房であり続けたいと思います。

  • 体験する
  • 買う
  • 吹く